ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 医療人材対策室 > 令和3年度福島県理学療法士等修学資金継続貸与予定者の書類の提出について

令和3年度福島県理学療法士等修学資金継続貸与予定者の書類の提出について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年4月27日更新

お知らせ

 本ページの内容は、令和2年度以前に修学資金の貸与を受けていた方で、今年度も養成施設に在籍し、修学資金の貸与を希望される方を対象としています。

※新規貸与希望者については、別ページにより案内を掲載しております。

1 概 要

 福島県理学療法士等修学資金は、理学療法士、作業療法士、診療放射線技師、歯科衛生士及び臨床検査技師(以下、「理学療法士等」という。)の養成及び確保を図るため、理学療法士等を養成する学校、養成施設または養成所(以下、「学校等」という。)に在学する方で、卒業後福島県内において理学療法士等として業務に従事しようとする方に無利息で貸与するものです。

 この修学資金は、学校等を卒業した後2年以内に理学療法士等となり、かつ、理学療法士等となった後直ちに福島県内の病院、介護老人保健施設その他の規則で定める施設等(以下、「施設等」という。)において、貸与期間の2分の3に相当する期間(貸与期間が3年に満たない場合にあっては、3年)引き続き従事した場合は、修学資金の返還の債務の全部を免除するほか、一定の事由に該当する場合は、返還の債務の全部または一部を免除します。

 ただし、卒業後2年以内に免許を取得できない場合や、福島県内の施設等で業務に従事しない場合は、修学資金を返還していただくことになります。

2 対象者

 理学療法士、作業療法士、診療放射線技師、歯科衛生士及び臨床検査技師養成施設に在学していて、令和2年度以前に本修学資金の貸与を受けていた方で、今年度も引き続き在学し継続貸与を希望する方。

3 提出書類等のダウンロード

4 提出期限

令和3年5月31日(月曜日)まで  ※必着とします。

5 提出先

〒960-8670

 福島県福島市杉妻町2-16

 福島県保健福祉部医療人材対策室 修学資金担当

 電話 024-521-2847(直通)

 電子メール shugaku@pref.fukushima.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。