ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらし・環境 > 生活衛生 > 生活衛生 > 入浴施設の営業者様へ ~入浴施設における入れ墨(タトゥー)がある外国人旅行者の入浴について~

入浴施設の営業者様へ ~入浴施設における入れ墨(タトゥー)がある外国人旅行者の入浴について~

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年3月25日更新

 近年、日本を訪れる外国人旅行者が増加していますが、入れ墨(タトゥー)のある方もおられます。

 入れ墨は、宗教、文化、ファッション等の様々な理由で行っている場合があり、観光庁及び厚生労働省より入れ墨をしていることのみをもって入浴を拒否することは適切ではないとの通知がされています。

  しかし、日本人の入れ墨に対する認識からトラブルの発生も懸念されております。

  旅館や公衆浴場等をできるだけ多くの外国人旅行者に入浴を楽しんでいただくため、各施設における対応方法のご検討をお願いいたします。

参考資料

厚生労働省平成28年3月18日付事務連絡 [PDFファイル/53KB] 

観光庁平成28年3月16日付事務連絡 [PDFファイル/126KB]

観光庁資料(入れ墨がある外国人旅行者の入浴に際し留意すべきポイントと対応事例) [PDFファイル/348KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。