ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 食品生活衛生課 > 新型コロナウイルスに係る特定建築物の対応について

新型コロナウイルスに係る特定建築物の対応について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年6月22日更新

 新型コロナウイルスについて

 中華人民共和国で肺炎の集団発生があり、2020年1月14日にWHO(世界保健機関)は、当該患者の検体から新型コロウイルスが検出されたと認定しました。新型コロナウイルスについて、これまで集団感染が確認された場所で共通するのは、(1)換気の悪い密閉空間、(2)多くの人が密集していた、(3)近距離(互いに手を伸ばしたら届く距離)での会話や発声が行われたという3つの条件が同時に重なった場合であるとされているので、人が多く集まる特定建築物については、新型コロナウイルス感染症対策として換気の重要性が指摘されていることを踏まえ適切に対応願います。

 

 厚生労働省からの通知文等


(リーフレット)


(厚生労働省リンク)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。