ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > くらし・環境 > 生活衛生 > 生活衛生 > まつ毛に関する施術について

まつ毛に関する施術について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年6月19日更新

まつ毛エクステンションについて

 まつ毛エクステンションの流行に伴い、消費生活センター等へ寄せられる健康被害に関する相談件数が増加しています。       

 まつ毛エクステンションとは、化学繊維などの人工毛を専用の接着剤でまつ毛につけ、まつ毛のボリュームアップをするものですが、目元は皮膚が薄く、粘膜と接しているため、まつ毛エクステンションを行うことで、刺激や目の角膜を傷つけてしまう危険があります。

 ※まつ毛エクステンションの危険性に関する情報は、厚生労働省、消費者庁や独立行政法人国民生活センターより公表されています。リンク先を参照してください。

まつ毛パーマについて

 まつ毛に関する施術として、まつ毛にウェーブを持たせる「まつ毛パーマ」と呼ばれているものがありますが、頭髪用として用いられるパーマネント・ウェーブ用剤を用いて施術することは禁止されています。

 また、まつ毛エクステンションと同様に目元に対しての施術となるので、健康被害が生じる場合があります。

まつ毛に関する施術について

 まつ毛エクステンションなどのまつ毛に関する施術は、美容師法で定める美容行為に該当しますので、施術できるのは美容師の資格を有する者のみです。また、原則として美容所で行う必要があります。施術を受ける際には、目や皮膚への健康被害のリスクを十分に理解した上で、施設を選択してください。

施術を受ける際に気をつけること                                                    

1 施術を受ける前に、以前施術したことがある方は健康被害が生じたかやアレルギーの有無などを説明してください。(問診票に記載することもあります。)

2 施術中の注意事項や施術後のケア、健康被害等のリスク等について十分な説明を受けてください。

3 施術を受けた後に、目などに異常を感じた場合は、直ちに眼科や皮膚科等を受診し、医師に施術内容を説明した上で診察を受けてください。

リンク集

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。