ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 分類でさがす > 子育て・医療・福祉 > 保健・医療 > 医療・保健 > 女性医師に対する支援について

女性医師に対する支援について

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年12月1日更新

福島県は、女性医師は就業の継続や再就業を応援しています!

福島県女性医師支援センターについて

福島県立医科大学内に福島県女性医師支援センターを設置しています。専任の女性医師が、女性医師が持つ悩みや安心して働くための様々なご相談に応じ、支援します。

また、 シンポジウム、研修会、交流会等を通じて、センターの取り組みを紹介するとともに、女性医師支援制度の在り方等についての意見交換や各医療機関で行われている女性医師支援等についての情報交換などを行っています。

ふくしま女性医師支援ネットワークについて

女性医師支援方策の新しい展開を図るため、福島県医師会、福島県病院協会、福島県の協力を得て、福島県を4つの地区ブロックに分け、福島県医師会、福島県病院協会からの推薦を受けたブロックで中心となる代表者を中心にネットワークの構築を開始しました。

研修会・研究会開催等情報

福島県女性医師再就業支援事業について

目的

育児等のために離職し、現場への復帰を希望する女性医師に対して、再就業に必要な臨床研修を実施することで、女性のライフステージに応じた就業環境整備を行い、県内の医師確保を図ります。

事業の概要

福島県では、出産や育児等のために離職した女性医師に対して、再就業に必要な臨床研修を実施します。

対象者

  • 離職中の女性医師
  • 育休等から復帰した女性医師で研修を希望する方
  • その他、知事が認める者

なお、原則1年以内に、県内の病院等に医師として勤務することを条件とさせていただきます。

研修期間

6か月以内

研修期間は、受講者の離職時の就業状況や離職期間等に応じてより柔軟な設定が可能です。

研修施設

  • 公立大学法人福島県立医科大学附属病院
  • 県内の初期臨床研修病院(18病院) ※ 下記参照

出来るだけ受講者の希望する病院での研修を優先します。

初期臨床研修病院

福島県立医科大学附属病院

大原綜合病院

わたり病院

福島赤十字病院

公立藤田総合病院

太田西ノ内病院

星総合病院

総合南東北病院

寿泉堂綜合病院

公立岩瀬病院

白河厚生総合病院

竹田綜合病院

福島県立会津総合病院

会津中央病院

いわき市立総合磐城共立病院

福島労災病院

公立相馬総合病院

南相馬市立総合病院

研修内容

現場復帰のためのオ―ダーメイド型の研修プログラムに基づき受講していただきます。

受講者と病院との面接等により、受講者の離職時の就業状況や離職期間等を勘案してプログラムを作成します。研修スケジュールや研修内容は、より柔軟な設定が可能です。

研修中の処遇等

研修期間中の身分、服務等の処遇については、研修を受講する病院の規定によるものとします。

研修開始までには、病院との間で、何らかの雇用関係を有していただくことになります。

手続き

受講希望者は、受講申請書に必要事項を明記し、希望する研修施設を通じて県に提出していただきます。なお、詳しくは、下記までお問い合わせください。