ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 県南保健福祉事務所(県南保健所) > 指定難病医療費助成制度について

指定難病医療費助成制度について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年9月1日更新

概要

「難病の患者に対する医療等に関する法律」が平成26年5月23日に成立し、平成27年1月1日より施行されました。

この法律に基づく医療費助成制度は、厚生労働省が指定した306の病気(原因が不明で、治療方法が確立していない数少ない病気、また、その療養が長期にわたる病気)の患者さんを対象に医療費の負担軽減を目的として実施しています。

なお、この医療費助成の申請をされる方には、病気の原因や治療方法の解明のために、「臨床調査個人票」のデータ(診断書の内容)を治療研究班に提供することに御協力いただいています。

指定難病一覧

病気の解説(難病情報センターホームページ)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)