ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 会津保健福祉事務所(会津保健所) > 看護学生のためのインターンシップ支援事業

看護学生のためのインターンシップ支援事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年4月28日更新

看護学生のためのインターンシップ支援事業

会津・南会津地域で就職を考えている看護学生の皆さんと保健師・看護師・助産師を採用したい医療機関や自治体等を支援するため、下記の事業を行っています。(実施要項 [PDFファイル/189KB]チラシ [PDFファイル/1.84MB]

(1)インターンシップ実施機関一覧をホームページに掲載しています。(実施機関一覧へ

(2)インターンシップに係る費用(旅費・宿泊費・傷害保険料)を県の規定に基づいて助成しています。(詳しくはこちら

(3)インターンシップを考えている学生さんとインターンシップを実施する医療機関や自治体等からの相談を受付けています。

 

会津・南会津地域のインターンシップ実施機関一覧

種別

機関名

所在地

対象者

実施期間

PR

特記事項

問合せ先

病院

一般財団法人竹田健康財団 竹田綜合病院

http://www.takeda.or.jp

会津若松市

2022年度に看護師、保健師、助産師資格取得見込の方

5月15日(土)、6月19日(土)、7月17日(土)、8月21日(土)

(8月以降は上記以外の希望日程で調整も可能)

救急、急性期(HCUや急性期病棟)から回復期、緩和ケア、精神科まで多様な病棟、診療科で職場体験ができます。

働きやすさやどんなスキルアップができそうか、ぜひ体感してください。

<内容>

・希望する病棟での職場体験

・看護部の概要や教育研修制度についての説明

・採用試験や処遇についての説明

・先輩職員との情報交換、質疑応答

・会津地方以外からの来院の場合は交通費実費支給あり。

・昼食準備あり。

・新型コロナウイルス感染症対策のため、行動歴や健康状態を事前に確認させていただきます。

一般財団法人竹田健康財団 法人事務局

人材開発課

電話:0242-29-9893

メール:jinji@takeda.or.jp

病院

公立大学法人福島県立医科大学会津医療センター附属病院https://www.fmu.ac.jp/amc/index.html

会津若松市

2022年度卒業生

県内在住者

※現在コロナ禍のため受け入れを中止中ですが、今後受け付けを随時実施するように計画しています。

なお、8月と9月の実施日は8月19日(木)、9月16日(木)を予定しております。
 会津医療センターの看護部は、専門性の高い急性期の看護を中心に早期回復・重症化予防を踏まえ、日常生活の援助と生活機能の低下を最小限にするための支援を行っております。また、退院後、自宅に戻っても困らないように健康の維持・病状の悪化防止のための指導とその人の意思を尊重し、その人らしい在宅療養を継続できるような切れ目のない支援を行っています。そして、何よりも患者様、ご家族様、地域の皆様に信頼される人間性豊かな優れた看護師の育成を目指しております。  

看護部

電話:0242-75-2100

メール:a-kangob@fmu.ac.jp
自治体

檜枝岐村役場https://www.vill.hinoemata.lg.jp

桧枝岐村 保健師資格取得予定の者(学年を問わず) 通年、ただし土日祝日を除く

 檜枝岐村は一つの集落で構成されており、人口も約520人と小規模であるため、住民の方のより近くで、乳幼児から高齢者まで生涯を通じた健康づくり等の支援を行うことができます。

 また、尾瀬国立公園の玄関口であることや温泉、檜枝岐歌舞伎、山人料理、スノースポーツなど他では味わうことのできない文化の中で生活することができます。
自家用車で来村される方は11月以降スタッドレスタイヤが必要となります。

住民課

電話:0241-75-2502

メール:

hygiene@vill.hinoemata.lg.jp

 

インターンシップに係る費用の助成について

 対象者

 会津・南会津地域の市町村及び医療機関等でインターンシップを希望している看護学生で、県内の看護学校に在学している、または県内に実家がある者。

 【募集定員】 

 10名程度

 【助成費用】

 旅費、宿泊費を県の規定に基づいて支払います。また、傷害保険料を負担します。

※県外在住の者に対しては、看護学校又は実家(いずれか実施機関に近い方)からの旅費を支払います。

※2泊3日の行程を上限とし、この制度の活用は年度内1人1回までです。

 【申請期間】 

 令和3年5月10日(月)~12月28日(火)(インターンシップ希望日の2週間前まで)

 【申込方法】 

 インターンシップの2週間前までに会津保健福祉事務所に電話連絡後、郵送で書類を送付する。

 (インターンシップは各実施機関に直接申し込む)

 ※詳しくは 事業の流れ [PDFファイル/94KB] を参照

 【書類等】

  ・インターンシップ費用助成申込書 [Wordファイル/15KB]

  ・行程表 [Wordファイル/15KB]

  ・インターンシップ参加証明書 [Wordファイル/21KB]

  ・事後アンケート(学生用) [Wordファイル/28KB]

 

問合せ先/申込み先

 福島県会津保健福祉事務所

  総務企画部総務企画課

  電話 0242-29-5506

  メール aidu.hokenfukushi@pref.fukushima.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)