ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 南会津保健福祉事務所(南会津保健所) > 新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルス感染症について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月14日更新

1 地域で、新型コロナウイルス感染症の患者が増加した場合の対応についてお知らせします。

  • 新型コロナウイルスに感染しても症状が軽いことが多いため、通常の風邪と症状が変わらない場合は、必ずしも医療機関を受診する必要はありません。
  • 新型コロナウイルス感染症に対する治療薬はまだありません。
  • 医療機関の受診は、感染のリスクを高める可能性もあります。
  • ただし、高齢者や基礎疾患を有する方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方、妊産婦は、新型コロナウイルスに感染すると重症化するおそれがあるため、特に注意して、適切な時期に医療機関を受診してください。

 

2 日ごろからのお願い

  • 手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖を使って口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。
  • 症状のある人はマスクをつけて、咳やくしゃみにより、しぶきをとばさないようにしてください。
  • 発熱等の風邪症状がみられるときは、学校や会社を休み外出を控えてください。

 

3 帰国者・接触者相談センターに御相談いただく目安

○少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、帰国者・接触者相談センターにご相談ください。(これらに該当しない場合の相談も可能です。)

  • 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
  • 重症化しやすい方(※)で発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
  • (※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
  • 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合(症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)

(妊婦の方へ)

   妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに帰国者・接触者相談センターにご相談ください。

(お子様をお持ちの方へ)

   小児については、現時点で重症化しやすいとの報告はなく、新型コロナウイルス感染症については、目安どおりの対応をお願いします。

※なお、この目安は、住民の方が相談・受診する目安です。これまで通り、検査については医師が個別に判断します。

 

【帰国者・接触者相談センター】

0120-567-747(受付時間:24時間)

 

【南会津保健福祉事務所(南会津保健所)】

0241-63-0306

 

(リンク先)

福島県ホームページ「新型コロナウイルス感染症について」

厚生労働省ホームページ「新型コロナウイルス感染症について」

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。