ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 相双保健福祉事務所(相双保健所) > 有毒山野草に注意しましょう

有毒山野草に注意しましょう

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年4月30日更新

野草の素人鑑別は危険です!

 例年、4月から5月にかけて有毒野草による食中毒が発生しています。
 食用野草と混同しやすい有毒野草の中には、トリカブトやイヌサフランなど食べたことにより死に至るものも存在します。
 野草の素人鑑別は非常に危険ですので、はっきり食用と鑑定できない野草は食べたり人にあげたりしないように注意しましょう。

 【参考】有毒植物による食中毒に注意しましょう(厚生労働省ホームページへ)

放射性物質関係

 本県においては一部地域で山菜から放射性物質が検出されており、出荷や摂取に制限がかかっている場合もあります。
 下記のリンクを参照しつつ、制限のかかっている野草や山菜を出荷・摂取しないよう注意しましょう。

 【参照】原子力災害特別措置法に基づく出荷制限及び摂取制限等について(県庁食品生活衛生課のページへ)