ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 総合療育センター > 新型コロナウイルス感染症に関する当センターの対応

新型コロナウイルス感染症に関する当センターの対応

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年11月18日更新
福島県総合療育センターでは、新型コロナウィルス感染症の流行に伴い、入所中のお子さんをはじめ、利用者の方々の安全を守るため対策を講じています。
当センターの対応について掲載してありますので、何かとご不便をおかけしますがご理解いただきますようお願いいたします。

部署ごとの取り組み

療育センター全体の対応

外来診療における対応

現在のところ(令和2年11月18日現在)、正面玄関での健康チェックを通っていただければ各科とも通常通り診察しています。
外来リハビリテーションも通常通り行っております。
不明なことがあれば事前に各科にお問い合わせください。

玄関での健康チェックに際しては、下記問診票に記入していただいています。事前記入の上、当日お持ちいただきますとスムーズです。

入所、病棟における対応

短期入所、日中一時支援事業について

児童発達支援センターについて

放課後等デイサービス ひだまり、医療型児童発達支援センター おひさま、相談支援事業所 児童発達支援センター そよかぜについては、外来診療同様通常通りに行っております。
正面玄関で健康チェックを受けてください。

発達障がい者支援センターについて

その他(公開講座、会議室の利用など)

関連情報リンク

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)