ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 総合療育センター > 令和2年度 子育て支援の会 「ひなたぼっこの会」を中止します

令和2年度 子育て支援の会 「ひなたぼっこの会」を中止します

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年10月14日更新

令和2年度 「ひなたぼっこの会」中止のご案内

 

  今年度、全8回の開催を予定しておりました「ひなたぼっこの会」は、

 新型コロナウィルスが感染拡大している状況を鑑み、

 誠に勝手ながら、11月以降の開催を 中止 することに決定いたしました。

 11月開催に関しては、日時が迫ってからの突然の中止のご案内となり、

 ご参加を検討されていた皆様には大変ご迷惑をお掛けしますことを、

 心よりお詫び申し上げます。

 

  来年度以降、内容がより充実し、かつ安全な環境で会が開催できるよう、

 スタッフ一同、検討を重ねてまいりますとともに、

 新型コロナウィルス感染症の一日も早い収束を心より祈っております。

 

 

 

 

 参考) 令和元年度 ひなたぼっこの会 (実施報告)

 

7月5日 こどもの発達について
8月2日 乳幼児期の発達について
9月6日 思春期(青年期)について ~性の課題・ゲーム依存~
10月4日 心理検査結果の活かし方 ~つまずきの理解と対応のコツ~
11月1日 ”困った行動”の捉え方
12月6日 ほめ方・叱り方のコツをつかもう
1月10日 自分を知る・自分と向き合う
2月7日 自分を上手にコントロールしよう

    

  延べ50名以上のお母さん方にご参加いただきました。 

    会の様子   会の様子

  おこさま同伴 大歓迎です!  

    託児              

                                 

  ご参加のみなさんの感想  (一部抜粋して掲載しています)

  • 家庭、放課後ディサービス、学校と連携しながら、得意な部分を伸ばし、不得意なところを、
    本人に合った支援を考えていきたいと、前向きに考えられました。
  • 自分では思いつかなかった対処方法が聞けてよかったです。
  • 他のママたちの子育ての経験を聞くことができました。
  • 他のお母さんの気持ちも知れて、自分だけではないんだ!と思え、前向きになれた。
    ゆっくり話せる場があって良かった。

 

 今後のミニレクチャーテーマへのご要望 (一部抜粋して掲載しています)

  • 子どもに対する叱り方
  • 親の気持ちの切り替え方
  • パニック、かんしゃくを起こしたときの対処方法
  • 障害のあるきょうだいのことを 他のきょうだいにどう説明したらよいか

    今後のテーマは、みなさんのご要望に応じた内容を検討中です。

  

お問い合わせ

総合療育センター 心理判定室
電話 024-951-0250
(平日 16時から17時)
 * 上記以外の時間はお電話がつながりにくい場合がございます。

 

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。