ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

学院の紹介

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月28日更新
 学院紹介

設立の目的と使命

北側から見た総合衛生学院(JPG:45KB)    

福島県立総合衛生学院は、福島県の保健医療の需要にこたえるため、昭和46年(1971年)4月、保健師・助産師・看護師・歯科衛生士・臨床検査技師の業務に必要な知識を習得させ、社会環境の変化、疾病構造の多様化、医療の進歩に対応できる優れた人材を育成することを目的に設立され、さらに、昭和54年度には歯科技工学科が新設されました。 
その後、平成17年度をもって保健学科、平成21年度をもって歯科技工学科がその使命を終え閉科となりました。 
学院では、生命の尊厳を基盤として、博愛と協調の精神を培うとともに、各学科の専門性・特殊性を活かした総合教育を通して、医療従事者間の相互理解と連携強化等について学び、保健・医療の向上に貢献できる人材の育成を目指しています。

学院校章

関連リンク

学院までの道順

   学院までの道順はこちらをごらんください。

平成31年度からの学生募集停止について

学生募集停止についてのご案内です。

※平成31年度からの学生募集停止の詳細は下記PDFファイルからご覧ください。

平成31年度からの学生募集停止について [PDFファイル/240KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

Windows メディアプレーヤー

wmv形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft社が提供するWindows Media Playerが必要です。
Windows Media Playerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)