ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 南会津病院 > 栄養ひと口メモ

栄養ひと口メモ

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月6日更新

栄養ひと口メモ

丈夫な骨を作って骨粗鬆症を予防しよう!!

H29.6.6 Vol.7

骨密度は加齢とともに低下していき、スカスカになった骨は骨粗鬆症を引き起こします。

毎日の食事を見直して、強くて丈夫な骨をつくっていきましょう。

 

骨を強くするための栄養素

1.毎日カルシウムを摂ろう!

骨の約7割を構成するカルシウムを、1日700mgを目標に摂取しましょう。

○カルシウムを多く含む食品

・牛乳(200mlあたりカルシウム220mg)、・プロセスチーズ(30gあたりカルシウム189mg)


2.ビタミンDはカルシウムの吸収を助ける!

きのこ類や魚類に含まれるビタミンDには、体の中でカルシウム吸収を助けるはたらきがあります。

また、日光を浴びることで、体の中で合成することもできる栄養素です。


3.ビタミンKは骨の形成を促進する!

納豆や緑黄色野菜に含まれるビタミンKは、骨を丈夫にするのに欠かせない栄養素です。

毎日緑黄色野菜を摂るように心がけましょう。


4.ビタミンCを摂ってコラーゲンを作ろう! 

コラーゲンは骨の重要な成分の一つです。そのコラーゲンを作るためにはビタミンCが不可欠です。

野菜やいも類、果物にたくさん含まれているので、積極的に食べましょう。

カルシウムの損失を防ぐためのひと工夫

1.加工食品のとりすぎに注意!

食品添加物の中には、カルシウム排出を促すリンを含むものがあります。

食塩の量も多いため、加工食品・清涼飲料水などのとりすぎには注意しましょう!


2.減塩のために香り・酸味・だしを活用

食塩のとりすぎは、カルシウム排出を活発にします。酢や香辛料、だしのうまみを使った料理で減塩を心がけましょう。


<栄養ひと口メモバックナンバーはこちら>

24.4.18 Vol.1 「適正体重の維持に努めよう!」
24.7.2    Vol.2 「野菜をもっと食べて、健康生活へ」
27.8.13 Vol.3 「ビタミンB群で夏の疲れを解消しよう!!!」
28.3.3    Vol.4 「豆の健康パワー」
29.1.31 Vol.5 健康寿命を延ばそう!!

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。