ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 南会津病院 > 福島県立南会津病院長あいさつ

福島県立南会津病院長あいさつ

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年7月15日更新

病院長あいさつ

福島県立南会津病院       南会津病院 佐竹賢仰
院長 佐竹 賢仰

 地域の皆さんには平素より多くのご支援ご協力を賜りますこと、厚く御礼申し上げます。

 神奈川県に匹敵する広大な面積を有し、大自然に恵まれた、また日本有数の山間豪雪地帯でもある南会津郡。この地域で唯一の病院が南会津病院です。
 いまこの地域は、これまで経験したことのない過疎高齢化を迎えています。どのような時代であっても、小さなお子さんからお年寄りまで、安心してこの地域で生まれ、育ち、働き、余生を楽しみ、そして最後を迎えられる。そんな地域の創造のため、南会津病院は地域の皆さまとの絆を大切にし、医療・保健・介護・福祉と連携を図りながら、地域唯一の病院としての役割を果たせるように、絶えず努力してまいります。