ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 雇用労政課 > 小学校休業等対応助成金の個人申請の運用が始まります

小学校休業等対応助成金の個人申請の運用が始まります

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年4月6日更新

小学校休業等対応助成金の個人申請の運用が始まります(厚生労働省)

 小学校休業等対応助成金は、新型コロナウイルスの影響で臨時休校、感染等で学校等を休む必要のある子どもの世話を保護者として行うことが必要となった労働者に対し、有給(賃金全額支給)の休暇(労働基準法上の年次有給休暇を除く)を取得させた事業主に対し、助成金を支給する制度です。助成金の申請は事業主が行いますが、労働局からの働きかけに事業主が応じない場合には、労働者が直接申請(個人申請)することも可能になります。

 小学校休業等対応助成金の申請期限は、令和3年6月30日までです。

 詳細は厚生労働省の案内 [PDFファイル/253KB]特別労働相談の案内 [PDFファイル/1.07MB]をご覧ください。

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)