ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 雇用労政課 > 男性の育児休業取得促進セミナーが開催されます(10月15日)

男性の育児休業取得促進セミナーが開催されます(10月15日)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年9月10日更新

10月15日(金曜日)に男性の育児休業取得促進セミナー(基礎編)が開催されます(Zoomwebセミナー) [厚生労働省委託事業]

 男性の育児参画は、「育児をしたい」という男性の希望の実現に加え、企業にとっても、働き方の見直しにつながるなどのメリットがあります。
 そこで、企業における男性の育休や育児目的休暇の取得を進めるため、育休取得のメリットや地域の企業の取組事例などを紹介するセミナーを実施します。
 今年度、育児・介護休業法が改正され、企業における職場環境の整備や、これから子どもが産まれる従業員への個別周知など新たな義務が設けられるとともに、男性向けの新たな育児休業制度が制定されました。令和4年4月1日以降、順次施行されるこれらの新制度について本セミナーで解説し、企業の取組を進めるための情報を提供いたします。

開催概要

1 日時 

  令和3年10月15日(金曜日) 13時30分~15時30分

2 開催形式 

  オンライン(Zoomwebセミナー)  共催:福島県

3 参加対象 

  企業・団体の経営者・人事労務担当者、男性の育児参画に関心のある方など、どなたでも参加いただけます。

4 参加費

  無料

5 申込方法

  (1)Webサイト
 
     https://www.tokiorisk.co.jp/seminar/2021/ikumen2021.html
     

  (2)Eメール 

     チラシ裏面の参加申込必要事項を、メールに記入しお申込みください。

     ikumen@tokiorisk.co.jp

     セミナーチラシ [PDFファイル/1.12MB]  

 

セミナーについて

 1.職場内研修実施のポイント解説

   企業で研修を実施するため、また自社の取組を進めるための以下のポイントを解説します。

   (1)新制度の概要、企業の義務
   (2)男性の育休取得のメリット
   (3)育休取得のための方策 など

 2.先進企業の取組事例紹介

   参考となる企業の取組事例について、どのような課題があり、それをどのように工夫して解決したか、
  また、どのような効果(メリット)があったかなどをご紹介します。

 3.グループワーク

   現在の職場の状況や男性が育休を取得できるようにするためにはどうすればよいかをグループで検討します。
  他社の実態や事例を聞くことで、自社での取組のヒントを得ることができます。

講師

  坂本 直紀(さかもと なおき)氏  坂本直紀社会保険労務士法人代表

  〔プロフィール〕
  中小企業診断士/特定社会保険労務士/厚生労働省パワハラ対策企画委員会メンバー 等
 
  

お申し込み・問い合わせ

  男性の育児休業取得促進セミナー事務局(厚生労働省委託事業)

  Tel  03-5288-6583
  Mail ikumen@tokiorisk.co.jp

    

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。