ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 雇用労政課 > 職場定着コンサルティング事例報告書を作成しました

職場定着コンサルティング事例報告書を作成しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月12日更新

 若手社員の早期離職防止と職場定着を図るため、福島県では「若年者生活基盤支援事業」において入社前の職業意識の醸成や、入社後の研修、相談体制の整備等を実施しています。
 その一環として、若者の職場定着に取り組む県内事業所10社に対し、専門家の派遣により、職場定着のための課題抽出や解決のためのアドバイスなど個別支援を実施いたしました。この事例について、モデルケースとしてまとめた報告書を作成しましたので、ご活用ください。

 ○職場定着コンサルティング取組報告書は以下よりご覧いただけます。

   職場定着コンサルティング事例報告書
  ※本事業の委託事業者である(一社)キャリア支援機構のサイトへリンクしています。


 

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。