ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 産業創出課 > ドイツ ノルトライン=ヴェストファーレン州(NRW州)との交流

ドイツ ノルトライン=ヴェストファーレン州(NRW州)との交流

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月10日更新

気候保護・環境・農業・自然保護・消費者保護省との連携覚書の締結

再生可能エネルギー分野での連携関係を築いてきたドイツ ノルトライン・ヴェストファーレン州(NRW州)の気候保護・環境・農業・自然保護・消費者保護省と、「省エネルギー、エネルギー効率及び再生可能エネルギーの分野における連携に関する覚書」を2014年2月に締結し、2017年1月に更新しています。NRW州は、ドイツ全体のエネルギーの約3分の1を供給・消費している、ドイツNo. 1のエネルギー州です。(ドイツを代表する2大電力会社E.ONとRWEが立地しています。)同州においても再生可能エネルギーへの転換が進められており、同分野ではすでに3.400社の関連企業と2万4100人が従事しています。
気候保護・環境・農業・自然保護・消費者保護省との連携覚書の締結

エネルギー・エージェンシーNRW(EANRW)とエネルギー・エージェンシーふくしま(EAF)との連携覚書の締結

再生可能エネルギー先進国ドイツ ノルトライン=ヴェストファーレン州の再エネ関連産業育成・集積支援機関であるEANRWと本県の再エネ関連産業育成・集積支援機関EAFによる連携覚書の締結を2017年11月7日に行いました。
EANRWとEAfによる連携覚書の締結

展示会への相互出展

県は、ドイツのエッセンで開催されているエネルギー関連の欧州最大の見本市である「イー・ワールド」に県内企業とともに、2014年から出展しています。

※イーワールド(正式名称:E-world energy & water)は、世界各国からエネルギー関連企業780社が出展、25,000名が来場する(2019年実績)、ヨーロッパ最大級のエネルギー関連産業の国際的見本市です。
  
NRW州は、再生可能エネルギー産業フェア(REIF)ふくしまに2013年からNRWパビリオンとして州内企業とともに出展しています。

   

2019年度

ドイツ・ノルトライン=ヴェストファーレン州議会訪問団による本県訪問(2019年5月)

ドイツ・ノルトライン=ヴェストファーレン州議会訪問団(経済・エネルギー・国土計画委員会)が訪日に併せて本県を訪問し、これまで本県との間で構築してきた同州との協力関係深化への期待を伝達するため、知事を表敬するとともに県内を視察しました。
ドイツNRW州議 ドイツNRW州議会

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。