ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 産業振興課 > 福島駅西口インキュベートルームの入居者を募集します

福島駅西口インキュベートルームの入居者を募集します

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年6月14日更新
 

県では、コラッセふくしま(福島市三河南町)6階にインキュベートルーム(起業支援室)を開設しています。
このインキュベートルームでは、新たに事業を開始しようとする方や事業の開始後間もない方等を対象に、低廉な料金で施設を提供するとともに、インキュベーションマネージャーを中心として経営に関するアドバイスなど、一貫したサポートを行うなど、ハード・ソフトの両面から支援を行います。

このたび、入居者を募集いたしますので、お知らせします。

1 募集する部屋

Aタイプ(共同利用室  6平方メートル  4室) 7,540円/月

Bタイプ(共同利用室 10平方メートル  3室) 12,570円/月

Cタイプ(個室    18平方メートル  1室) 22,630円/月

2 入居対象者

下記の要件のすべてに該当する方で、県内における新たな事業の創出の促進に役立てるものと認められる方とします。(個人、法人を問いません。)

業 種

ソフトウェア業、情報処理・提供サービス業、その他本県地域経済の活性化に役立てると認められる業種

その他

○ インキュベートルーム(起業支援室)を事業活動の拠点とするか、又は拠点とする準備を行うものであること(インキュベーションサービス等ソフト面の支援を必要とすること)

(インキュベーションマネージャーと随時面談を行っていただきます。)

その他注意事項について、「8 関係書類」の募集要領をご確認願います。

3 入居期間

原則1年以内。なお更新審査を受けることで延長可能(共同利用室最大2年間、個室最大3年間)。

4 提出書類

(1)個人の場合

ア.インキュベートルーム(起業支援室)事業計画書(別紙様式)

イ.申込者の履歴、事業内容などを記載した書類

ウ.住民票(外国人の場合は外国人登録原票記載事項証明書。)

エ.事業の開始後3年を経過していない場合は、事業の開始日の分かる書類及び事業の開始後の事業活動状況書

オ.申込日の直前3決算期分の財務諸表(青色申告書の写し又は資産及び負債の状況書類等)

 

(2)法人の場合

ア.インキュベートルーム(起業支援室)事業計画書(別紙様式)

イ.申込者の法人登記簿謄本、定款及び事業報告書

ウ.事業の開始後3年を経過していない者は、事業の開始日の分かる書類及び事業の開始後の事業活動状況書

エ.申込日の直前3決算期分の財務諸表(貸借対照表、損益計算書等)

オ.外国人登録原票記載事項証明書(代表者が外国人の場合のみ)

※ 提出いただいた書類等は返却いたしません。

5 入居者の選定

入居対象者の選定にあたっては、県が設置する外部の専門家、有識者等により構成される「福島駅西口インキュベートルーム運営評価委員会」において、提出のあった事業計画書について評価を行い、県が選定します。

事前審査(指定管理者)
提出いただいた事業計画書の内容について、形式的な審査を行います。(書面審査)
 ↓
1次審査 (インキュベーションマネージャー及び県事務局)
事業計画書の内容等について、ヒアリングを中心とした面接審査を行います。
 ↓
2次審査 (委員会)
1次審査通過者に、インキュベートルームで行おうとする事業について、プレゼンテーションを行ってもらった上で、委員からの質疑応答を行います。(面接審査)
 ↓
決  定 (指定管理者)
1次審査及び2次審査の結果を踏まえ、入居対象者の使用承認を行います。

6 募集期間

令和4年8月19日(金曜日)17時(必着)まで

7 募集に係るお問い合わせ先

福島駅西口インキュベートルーム
指定管理者
 特定非営利活動法人福島県ベンチャー・SOHO・テレワーカー共働機構
 〒960-8053 福島県福島市三河南町 1 番 20 号 コラッセふくしま6階  tel 024-525-4048(平日9時00分~17時00分)

8 関係書類

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)