ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 産業人材育成課 > 令和元年度ロボット関連人材育成研修 受講生募集!

令和元年度ロボット関連人材育成研修 受講生募集!

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年8月26日更新

令和元年度ロボット関連人材育成研修 受講者募集!

  福島県では、ロボット関連産業を成長産業の柱の一つとして位置づけ、産業集積や開発支援、取引拡大等の様々な取組みを行っております。
  このような中、ロボット関連産業を担う人材を育成するため、制御技術を中心にロボット関連産業で求められる技術等を幅広く学ぶことができる本県独自の人材育成カリキュラムを策定いたしましたので、是非、本研修にご応募くださるようお願いします。 

【本研修のポイント】

Point1
本研修のカリキュラムは、県内企業や大学、教育訓練機関等で構成する「人材育成カリキュラム策定委員会」における協議・検討を通じて、ロボット関連企業の皆さんのニーズに対応して本県が独自に開発したものです。

Point2
ロボット制御の基礎となるC言語を用いたマイコンプログラミング技術や、標準ソフトウェア(Open RTM)を用いた実践的なロボットプログラミング技術を習得します。

Point3
ロボット関連産業に関係する企業が参加するため、企業間ネットワークを構築することができます。

[実施期間]

 令和元年10月19日(土曜日)~同2年3月14日(土曜日)
 (土日を中心に、計17回実施。詳細なスケジュールは「開催・募集要項」または「リーフレット」を確認ください。)

[会場・定員]

 県内2会場で実施します。定員は各会場15名です。

  <郡山会場>
    福島県立テクノアカデミー郡山 (郡山市上野山5)

  <南相馬会場>
    福島県立テクノアカデミー浜 (南相馬市原町区萱浜字巣掛場45-112)

[対象者]

 ロボット関連産業(※)に関わる県内の企業に勤務している方で、C言語によるプログラミングの経験のある方。
 もしくは学習意欲がある方。
 ※センサ、知能・制御系、駆動・構造系などロボットの要素技術を支える幅広い産業が対象です。

[受講条件]

 原則として、全日程の受講が可能なこと。
 受講終了後、成果確認のためのアンケート・ヒアリング調査に協力いただけること。 

[受講費用]

  無料

  受講に当たり、ノートパソコン(Windows)を各自準備し、持参してください。

[申込方法] 

  受講申込書に必要事項を記入の上、郵送またはFax、Mailにて申し込みください。

[申込期間]  

  令和元年8月26日(月曜日) ~ 10月11日(金曜日)
  (応募者多数の場合、申し込みを締め切ることがあります.) 


[お問合せ・申込先]

   福島県商工労働部産業人材育成課 (〒960-8670 福島市杉妻町2-16)

   電話:024-521-7300   Fax:024-521-7932

   Mail:jinzai@pref.fukushima.lg.jp

■ 【開催・募集要項】(在職者向け)ロボット関連人材育成研修 [PDFファイル/210KB]

■ 【リーフレット】(在職者向け)ロボット関連人材育成研修 [PDFファイル/258KB]

■ 受講申込書(Wordファイル) [Wordファイル/23KB]

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。