ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > ロボット産業推進室 > ドローン体験会(仮称)・ドローン大会(仮称)事業に関する公募型プロポーザルを実施します(8月1日まで)

ドローン体験会(仮称)・ドローン大会(仮称)事業に関する公募型プロポーザルを実施します(8月1日まで)

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年7月15日更新

ドローン体験会(仮称)・ドローン大会(仮称)に関する公募型プロポーザルを実施します

福島県は、イノベーション・コースト構想に基づいて整備予定の国際産学官共同利用施設(ロボット)等を核として、県内にロボット産業の集積を図るため、その主な研究開発対象であるフィールドロボットへの県民の関心を高めるべく、フィールドロボットの中でも操作が容易なドローンを用いた体験型行事を、国際産学官共同利用施設(ロボット)の整備予定地である南相馬市において開催します。

このたび、本事業に関する業務について、優れた委託業者を選定するため、公募型プロポーザルを実施します。受託を希望される方はご参加ください。

1 業務名

ドローン体験会(仮称)及びドローン大会(仮称)事業

2 事業の概要

(1)ドローン体験会(仮称)

  「国際産学官共同利用施設(ロボット)」等の整備予定地である浜通り地域の住民を主な対象として、ドローンの操縦を体験するイベントを開催します。

 ○ 実施時期 ドローン大会(仮称)開催日(平成28年11月6日)までの間

 ○ 実施場所 南相馬市内の体育館等の屋内施設

 ○ 実施回数 4回(4カ所)

(2)ドローン大会(仮称)

 ○ 一般来場者が広くドローンを体験できる以下項目で構成するイベントを開催します。

  ア ドローン体験

    希望する一般来場者に対し、講習及び初心者向けコースでの操縦体験を行います

  イ ドローンレース

    事前に申し込みのあった参加者によるドローンレースを行います。

  ウ ドローン旗取り

    ドローンによる旗取り競技(相馬野馬追における神旗争奪戦を念頭としたもの)を行います。

  エ その他ドローンやロボットを用いたプログラムの企画(独自提案事項)

    来場者や事前申込者がドローンやロボットを操縦するプログラム

  オ 野外展示等(ロボットの展示やフードコーナーの設置等)

 ○ 実施時期

   平成28年11月6日(日曜日)

 ○ 実施場所

   雲雀ヶ原祭場地(福島県南相馬市原町区)

3 応募方法・期限

○ 方法 必要書類を福島県商工労働部ロボット産業推進室に郵送またはお持ちください。

○ 期限 平成28年8月1日(月曜日)17時まで(必着)

※ 詳細は募集要領ををご確認ください。

4 問い合わせ先

福島県商工労働部ロボット産業推進室
〒960-8670 福島市杉妻町2番16号
Tel:024-521-8058 Fax:024-521-7932
E-mail:robot@pref.fukushima.lg.jp

5 募集要領・様式

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。