ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > ロボット産業推進室 > 無人航空機の目視外飛行に向けた協力協定を締結しました

無人航空機の目視外飛行に向けた協力協定を締結しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月19日更新

 福島県と一般社団法人日本産業用無人航空機工業会(JUAV)、一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)、一般財団法人総合研究奨励会 日本無人機運航管理コンソーシアム(JUTM)は、無人航空機の目視外飛行の実現に向け、協力協定を締結しました。

1 概要

 福島ロボットテストフィールドを活用し、各団体が連携しつつ目視外等飛行等のあり方を検討し、平成30年度中に目視外等飛行を実現するための機体、操縦、運用、運航管理などの認証手法、認定・検定手法のあり方について具体化・公開を目指します。

2 協定の内容

 詳細につきましては、こちらを御覧ください。

プレスリリース [PDFファイル/258KB]

3 協定締結式の概要

(1)日時 平成30年3月22日(木曜日)12時15分~13時00分

(2)場所 幕張メッセ 国際会議場202(ジャパンドローン2018会期中)

(3)出席者

   福島県副知事          畠 利行

   JUAV会長           阪口 晃敏

   JUIDA理事長、JUTM代表   鈴木 真二

協定締結式

4 お問い合わせ先

福島県商工労働部ロボット産業推進室
〒960-8670 福島県福島市杉妻町2-16(西庁舎10階)
Tel:024-521-8568 Fax:024-521-7932
E-mail:robot@pref.fukushima.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。