ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 県産品振興戦略課 > 「ふくしまプライド。」福島県の日本酒PR動画が完成しました!

「ふくしまプライド。」福島県の日本酒PR動画が完成しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年1月15日更新

 IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)2015「日本酒部門」で「チャンピオン・サケ」を輩出し、全国新酒鑑評会でも金賞受賞数3年連続で日本一を継続中の福島県産の日本酒を、福島県クリエイティブディレクター・箭内道彦氏の監修のもと、「ふくしまプライド。」というメッセージとともに紹介するPR動画が、このたび完成しました。
 県内の蔵元が造る日本酒には、「より良いもの」、「よりおいしいもの」を全国の皆さんにお届けしたいと日々努力を重ねる「蔵人たちの誇り」が詰まっています。受け継がれる伝統と不断の鍛錬、未来への挑戦が生み出す「ふくしまの酒」の魅力と蔵人たちの熱い想いを多くの皆さんに感じていただけるよう、配信スタートしましたので、どうぞご覧ください。

4種類の動画を配信しています!

福島の日本酒の魅力を世界と日本、それぞれの観点からまとめた「世界でいちばん編」「日本でいちばん編」の他、ロングバージョンの3分編も制作しました。

●世界でいちばん編(30秒)イギリス・ロンドンで平成27年10月に開催された「PRESENTING JAPAN」で撮影した、福島の日本酒を味わう海外の皆さんの反応や、IWC受賞式の模様を交えながら、世界に羽ばたく福島の日本酒を紹介します。

●日本でいちばん編(30秒)
今後の活躍が期待される、県内の造り手や、近年の躍進を影で支える福島県ハイテクプラザ会津若松技術支援センターに着目し、日本で最も高い評価を受けている福島の日本酒を紹介します。

●3分編(日本語バージョン)
「世界でいちばん編」と「日本でいちばん編」の映像に、県内の造り手へのインタビュー等をプラス。酒造りに対する熱い想いや意気込みを通して、日々努力を続ける「蔵人たちの誇り」を伝えています。

●3分編(英語字幕バージョン)海外の皆さんにも福島の日本酒の魅力や造り手の想い、誇りを知っていただくため、3分編の英語字幕バージョンも制作、配信しています。

 

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。