ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

計量記念日

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月4日更新

  現行の計量法が施行された平成5年11月1日にちなみ、11月1日を「計量記念日」、11月を「計量強調月間」として、正確な計量の重要性と正しい計量知識及び計量思想の普及啓発に努めています。本県では、計量記念日事業として各種イベントへの出展を実施しています。また、経済産業省及び一般社団法人日本計量振興協会においても、計量記念日事業を実施しています。

 計量記念日を機会に、正しくはかることの大切さを見直してみませんか?

計量検定所の事業

 県民の皆さんに日常生活と計量の関係に関心を持っていただけるよう、イベントに出展し、生活に身近な計量器や計量に関するパネルの展示、計量体験コーナーを設け、計量思想の普及・啓発に努めています。

第24回いわき計測展

 月日

平成30年11月8日木曜日~9日金曜日

計測展4

 会場

いわき産業創造館(ラトブ6階)いわき市平字田町120番地

 内容

  • パネル展示
  • 水道、ガスメーターの展示
  • 計量クイズ
  • 計量体験コーナー
  • 計量出前教室(いわき市立平第一小学校3年生参加)

特定市の事業




【福島市】
 計量ひろばの開催、計量団体・計量モニター等による懇談会及び街頭PR等を行っています。
 
 その他、特定市である郡山市、会津若松市及びいわき市においても、普及啓発事業を実施しています。
 詳しくは、各市までお問い合わせください。
       計量   
 

その他の事業

計量記念日全国大会(経済産業省事業)

計量記念日全国大会(経済産業省事業) 計量記念日式典 毎年11月1日に計量記念日全国大会を開催しています。計量関係の功労者等に対する「経済産業大臣表彰」及び「産業技術環境局長表彰」が行われます。 

「何でもはかってみようコンテスト」、「計量啓発標語」の募集(一般社団法人日本計量振興協会事業)

(1)「キミだったら何をはかるのかな?」

 小学生が、学校や家庭生活の中の身近なものについて、「はかる(計る、量る、測る)ことの楽しさ」、「はかることの大切さ」を実践する機会を提供して、小学生の計量に関する理解の向上並びに理科教育の推進を図ることを目的に、平成17年から「何でもはかってみようコンテスト」の募集を毎年行っています。

(2)「計量啓発標語」の募集

 広く計量への参加意識を高めてもらうことを目的に、平成13年から計量啓発標語の募集を毎年実施しています。