ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > ハイテクプラザ > ロボットの遠隔操作に5G通信品質が与える影響の検証に関するKDDI株式会社との共同研究の実施について

ロボットの遠隔操作に5G通信品質が与える影響の検証に関するKDDI株式会社との共同研究の実施について

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年6月6日更新

内容

 ハイテクプラザでは、ロボット分野における県内企業の技術力向上や新規参入の促進を目的として、インフラ施設内を自律走行し、外観検査を行う小型点検ロボットの開発と成果の発信・普及に取り組んでおります。
 このたび、本研究において、ロボットと遠隔操作部との通信に5Gを利用する場合の知見を得るため、下記のとおり、KDDI株式会社と共同研究に取り組むこととしましたので、お知らせします。

1 共同研究の概要

 ロボットに搭載されるカメラ・センサー類の取得データのうち、自律走行に必要なデータは、通信を介して遠隔操作部でリアルタイム処理が行われます。
 本共同研究では、通信に5Gを利用する場合について、KDDI株式会社が保有する5G通信品質を疑似的に作り出すエミュレーターを活用し、障害物により電波が届きづらいといった様々な通信環境がロボットの遠隔操作に与える影響を検証します。

2 共同研究の期間

 令和4年6月2日~令和5年3月31日

3 その他

・ 詳細については、別紙を御参照ください。
・ 県とKDDI株式会社は、東日本大震災からの復興及び地域の活性化を図ることを目的に包括連携協定を締結しています。
お問い合わせ先】
 福島県ハイテクプラザ
 電子・機械技術部長 角田 稔
 電話024-954-4961

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。