ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > ハイテクプラザ > 工業製品の残留放射線量測定

工業製品の残留放射線量測定

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年8月26日更新

県内企業を対象とした工業製品の残留放射線量測定

郡山本部及びいわき技術支援センターの測定

1.対象企業
 県内に住所・事業所または事務所を有する製造業者

2.測定対象
 上記企業が県内で製造し、出荷・販売する工業製品等

3.測定料金
 無料

4.測定内容
(1)測定方法:サーベイメータによる放射性表面汚染測定(直接測定法)
(2)測定装置:GMサーベイメータ(アロカ製 TGS-146B)
(3)単位:cpm (計数率)  ※μSv/h(線量当量率)単位ではありません。

5.検体
(1)検体数:一申請あたり5検体まで
(2)検体の大きさ:郡山 1m×1m×1m以内、概ね30kg以下;いわき 50cm×50cm×50cm以内、概ね20kg以下
(3)検体の取扱い:一検体ずつ透明なビニール袋で包装し、口を閉じてお持ちください。検体は測定終了後お持ち帰りください。

6.申込方法
 お電話で検査日時をご予約いただき、放射線量測定依頼書に必要事項をご記入のうえ、ご予約日時に検体とお持ちください。
 ※英語の報告書をご希望の方は、依頼書の報告書書式欄「□英文報告書」にチェックを入れて、会社名、品名を英語で記入してください。
7.お申し込み・お問い合わせ先
(1)工業材料科(郡山本部)電話:024-959-1911
(2)機械・材料科(いわき)電話:0246-44-1475
※土日祝日、12月29日~1月3日を除く8時30分から17時15分まで

8.報告書
 報告書は測定日翌営業日の午後以降の交付となります(お急ぎの方はご相談ください)。
 ※報告書の郵送をご希望の方は、送付先を記入し切手を貼付した郵送用封筒をご用意ください。
 ※報告書の副本交付も行っています。交付手続き等についてはお問い合わせください。

参考情報

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。