ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

放射能測定

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年12月17日更新
現在以下の体制で放射能測定業務を行っています。測定の予約、詳細等については、各センターにお問い合わせください。

1.工業製品等の残留放射線量測定
(1)測定対象:県内に事業所等を有する製造業者が製造・出荷・販売する工業製品等
(2)測定方法:サーベイメータによる放射性表面汚染測定(直接測定)
(3)測定場所:郡山本部
2.加工食品の放射能測定
(1)測定対象:県内に事業所等を有する食品加工業者が出荷・販売する加工食品・飲料等
(2)測定方法:食品中の放射性セシウム検査法
(3)測定場所:郡山本部、県産品加工支援センター(会津若松技術支援センター内)
3.加工食品の外部検査機関による放射能測定結果報告書に対する奥書対応
 
県産品加工支援センター(会津若松技術支援センター内)
電話:0242-39-2974

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。