ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 農業担い手課 > トラクター大型特殊等(免許取得及び盗難防止)

トラクター大型特殊等(免許取得及び盗難防止)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年2月22日更新

!チラシを作成しましたので、御活用下さい!

チラシはこちらからダウンロードできます [PDFファイル/341KB]

 

 

トラクターの公道走行には、大型特殊・けん引免許が必要になる場合があります!

 

農作業機を直接装着またはけん引した状態の農耕トラクターの行動走行のためには、次の点を御注意ください。

 

1 大型特殊免許を取得しよう

 車体の寸法が、長さ4.7m、幅1.7m、高さ2m、最高時速15kmをどれかひとつでも超える場合は、大型特殊免許が必要です。

 

2 けん引免許を取得しよう

 車両総重量750kgを超えるけん引式農作業機をけん引する場合は、けん引免許が必要です。

 

3 灯火装置、反射器を他の車両から確認できるように取り付けよう

 ランプ類、反射器、バックミラー等の装着が必要です。

 

~福島県の支援体制~

 福島県農業総合センター農業短期大学校(アグリカレッジ福島)では、大型特殊免許(農耕車に限る)、けん引免許(農耕車に限る)取得に向けた基本操作及ぶ安全運転技術の習得を目的とした研修を実施しています。

 研修を希望される場合は次のURLを参考願います。

https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/37207a/nougyoukikai19.html

 

 

 

 

トラクターの盗難防止について

 

県内でトラクターの盗難被害が多発していますので、次の点に御注意ください。

 

1 トラクターを倉庫にしまおう

 盗難の多くは、田んぼや畑で発生しています。

 ほ場にトラクターを放置せず、鍵がかかる倉庫にしましましょう。

 

2 トラクターの鍵のぬき忘れに注意しよう

 盗まれているものの多くは鍵がついたままでした。

 トラクターを離れる際は必ず鍵をぬき取りましょう。

 (エンジン起動にパスワードが必要とな機能等も有効です。)

 

3 作業車やトラクターに目印をつけよう

 侵入者を見分けるためにも、作業者は腕章等、トラクターにはステッカー等の目印をつけましょう。

 

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。