ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 農業担い手課 > 農業経営基盤の強化の促進に関する基本方針の変更

農業経営基盤の強化の促進に関する基本方針の変更

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年9月27日更新
農業経営基盤強化促進法(昭和55年法律第65号。以下「基盤法」という。)第5条に基づき、農業経営基盤の強化の促進に関する基本方針(以下「基本方針」という。)を変更しましたので公表します。

農業経営基盤の強化の促進に関する基本方針(以下「基本方針」という。)の変更

(1)基本方針とは

 ・基本方針は、基盤法第5条に基づき、県が地域の将来の農業のあるべき姿についてそのビジョンを描き、今後の地域の農政を推進する目標として策定するものです。
 ・市町村が「農業経営基盤の強化の促進に関する基本的な構想」を策定する際の指針となります。
 ・おおむね5年ごとに見直し、新たな10年計画を策定することとなっています。

(2)変更の概要

 震災発生により変更作業を延期していた基盤法に基づくおおむね5年ごとの変更について、今回、本県の現状を踏まえた全般的な見直しを実施しました。

(3)変更後の基本方針

(4)施行期日

 平成27年3月27日

県民意見募集結果及び意見への回答

(1)県民意見募集結果

県では、上記の基本方針変更にあたりまして、変更素案に対する県民意見(パブリック・コメント)の募集を行いましたので、その結果をお知らせします。
ア 募集期間
 平成26年12月25日~平成27年1月25日
イ 募集結果
 2名より計3意見が提出されました

(2)提出意見概要及び意見への回答

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。