ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 農業担い手課 > 農地中間管理事業の制度内容や活用事例等について

農地中間管理事業の制度内容や活用事例等について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年9月6日更新

「農地中間管理事業」の制度内容や活用事例等についてご紹介します

 福島県では、関係機関・団体との連携のもと、平成26年度より「農地中間管理事業」を活用した農用地の利用集積を推進しています。
 当サイトでは、その制度内容や活用事例等についてご紹介します。

1 農地中間管理事業とは

2 「農地中間管理事業の推進に関する基本方針」の策定

3 農地中間管理機構の指定

4 借受希望者の公募状況

5 農用地利用配分計画の認可・公告状況

※農用地利用配分計画とは
 農地中間管理機構と農地借受者との間の農地貸借契約書にあたるものです。農地中間管理機構が定め、県が認可・公告します。

6 農地中間管理事業の活用事例

7 農地中間管理事業のチラシなど


関連リンク

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。