ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 農業担い手課 > 農作業中における熱中症対策のより一層の徹底について

農作業中における熱中症対策のより一層の徹底について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年8月3日更新
 県内では高温時の農作業における熱中症が多発しています。
 今後も熱中症リスクの高い高温の時期が続くことが想定されるため、特に注意が必要です。

 現在、野菜や果樹の収穫盛期を迎え、また草刈り等、農作業の多い時期ですので、熱中症対策を徹底するとともに、農作業安全について心がけましょう!


 具体的な対策等については別添資料を参考に、以下の点に注意してください。

 ○農作業はなるべく暑い時間帯を避けて行い、頻繁に休憩を取りましょう。
 ○こまめに休憩をとるとともに、積極的に水分補給を行いましょう。
 ○通気性の良い作業衣や帽子を着用するなど、服装に注意しましょう。
 ○単独作業は避け、水分補給の声掛けを行うなど、定期的に確認し合いましょう。
(資料)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。