ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 環境保全農業課 > 食品表示法研修会の開催について

食品表示法研修会の開催について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年8月7日更新

1 目的

 平成27年4月1日より食品衛生法、JAS法及び健康増進法が一元化された食品表示法が施行され、新たな食品表示基準に基づいた表示が運用されています。
 また、平成29年9月1日に食品表示基準が改正され、すべての加工食品に原料の原産地表示が義務づけられました。
 食品表示法の周知徹底を図り、表示の適正化を推進するため、本研修会を開催します。

2 主催

  福島県

3 日時及び会場、定員

地域

日時

会場

申込期限備考
相双平成30年9月11日
(火曜日)
14時30分~16時30分

道の駅南相馬 ホール
(南相馬市原町区高見町二丁目30-1)

定員に達した場合は、申し込みを締め切ります

4 内容 

 (1)食品表示法の概要               

 (2)品質事項(原材料名、内容量、産地表示など)      

 (3)新たな加工食品の原料原産地表示制度について

 (4)衛生事項(アレルギー、賞味期限、保存方法など)

 (5)その他

5 対象者

 (1)直売所を運営している方

 (2)野菜、果物、加工品を出品している皆さん

 (3)その他、食品関連事業者の皆さん

6 申込方法 

 申込用紙に記入したうえで、お申し込みください。

申込方法
相双 [Wordファイル/52KB]

 

7 その他

  受講料は無料です。

 

8 問い合わせ先

  相双会場   相双農林事務所企画部    0244-26-1155