ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 環境保全農業課 > 鳥獣被害対策に係る事業について

鳥獣被害対策に係る事業について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年8月29日更新

鳥獣被害対策に係る事業について

1 福島県鳥獣被害防止総合対策交付金

(1)鳥獣被害防止総合対策事業

 ア 事業主体
   地域協議会、市町村等
 イ 事業概要
   鳥獣被害防止特措法に基づく被害防止計画を策定した市町村協議会等が実施する鳥獣被害防止活動等を支援しま
  す。
 ウ 要綱・要領等
   福島県鳥獣被害防止総合対策交付金交付要綱〔本文〕 [PDFファイル/141KB]   
   福島県鳥獣被害防止総合対策交付金交付要綱〔様式第1~7号〕[Wordファイル/49KB]
   福島県鳥獣被害防止総合対策交付金交付要綱〔様式第8号〕 [Wordファイル/33KB]
   福島県鳥獣被害防止総合対策交付金交付要綱〔様式第9号〕 [Wordファイル/45KB]
   福島県鳥獣被害防止総合対策交付金事務取扱要領〔本文〕 [PDFファイル/353KB]
   福島県鳥獣被害防止総合対策交付金事務取扱要領〔様式第1~10号〕 [Wordファイル/463KB]
   福島県鳥獣被害防止総合対策交付金事務取扱要領〔第11号様式〕 [Wordファイル/37KB]

(2)イノシシ等有害捕獲促進事業

 ア 事業主体
   地域協議会、市町村等
 イ 事業概要
  (ア) 福島県イノシシ管理計画等におけるイノシシ等の捕獲頭数の確実な達成を促進するため、有害捕獲により実施
     するイノシシ捕獲の取組に対し、捕獲経費の一部を助成します。補助額は、成獣1頭当たり8千円以内、幼獣1頭
     当たり1千円以内です。
  (イ) 市町村リーダー(鳥獣被害対策強化事業の市町村リーダー育成モデル事業以外で雇用する専門職員を含む)が
    所属する協議会(鳥獣被害防止総合対策交付金実施要領の別記1の第1の3で定める協議会)またはその構成員
    (試験研究機関を除く)であって、かつ、代表者の定め並びに事業実施及び会計を適正に行う体制を有しているもの
   が、(ア)と併せて、イノシシ等被害防止設備等を整備する経費を助成します。
 ウ 要綱・要領等
   1(1)ウの福島県鳥獣被害防止総合対策交付金交付要綱及び福島県鳥獣被害防止総合対策交付金事務取扱要領
  のなかに規定されています。

2 鳥獣被害対策強化事業

(1)鳥獣被害対策市町村リーダー育成モデル支援事業

 ア 事業実施主体
  市町村、協議会等
 イ 事業概要
   地域に密着した鳥獣被害対策を推進するため、市町村等における専門的知識を有した市町村リーダーを配置し、育
  成するモデル的な実証の取組を支援する。
 ウ 要綱・要領等
  鳥獣被害対策強化事業補助金交付要綱 [Wordファイル/82KB]
  鳥獣被害対策強化事業実施要領 [PDFファイル/2.49MB]
  鳥獣被害対策強化事業実施要領別記様式第1~3号 [Wordファイル/17KB]
  鳥獣被害対策強化事業実施要領別記様式第4号 [Wordファイル/20KB]
  鳥獣被害対策強化事業実施要領別記様式第5号 [Wordファイル/18KB]
  鳥獣被害対策強化事業事務取扱要領 [PDFファイル/76KB]
  鳥獣被害対策強化事業事務取扱要領第1号様式 [PDFファイル/23KB]
  鳥獣被害対策強化事業事務取扱要領第2号様式 [PDFファイル/35KB]
  鳥獣被害対策強化事業事務取扱要領第3号様式 [PDFファイル/57KB]
  鳥獣被害対策強化事業事務取扱要領 [PDFファイル/40KB]
  

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。