ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 農業経済課 > 災害関連農業制度金融支援情報

災害関連農業制度金融支援情報

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年12月17日更新

災害関連農業制度金融支援情報

農家経営安定資金【令和3年4月凍霜害災害資金】の融通について

 令和3年4月の凍霜害により被害を受けた農業者等の経営の維持安定を図るため、令和3年5月28日より、農家経営安定資金(小災害資金)に「令和3年4月凍霜害災害資金」を創設し、融資機関と連携して低利の資金を融通します。

 融資を受ける際には市町村の発行する農業被害証明書が必要になります。

 詳細は以下の資料をご覧ください。

 

農家経営安定資金【令和3年6月降ひょう災害資金】の融通について

 令和3年6月14日、15日、16日の降ひょうにより被害を受けた農業者等の経営の維持安定を図るため、令和3年7月30日より、農家経営安定資金(小災害資金)に「令和3年6月降ひょう災害資金」を創設し、融資機関と連携して低利の資金を融通します。

 融資を受ける際には市町村の発行する農業被害証明書が必要になります。

 詳細は以下の資料をご覧ください。

農家経営安定資金【令和3年度稲作経営安定資金】の融通について

 令和3年産米の米価下落による収入減少により農業経営に影響を受けた農業者等の経営の維持安定を図るため、令和3年10月15日より、農家経営安定資金(小災害資金)に「令和3年度稲作経営安定資金」を創設し、融資機関と連携して低利の資金を融通します。

 詳細は以下の資料をご覧ください。

農家経営安定資金【燃油等購入資金】の融通について

  原油価格の高騰に伴う農業用燃油価格の上昇により農業経営に影響を受けている農業者等及び燃油使用量削減のために園芸施設被覆材を購入する農業者等の経営の維持安定を図るため、令和3年12月21日より、農家経営安定資金(小災害資金)に「燃油等購入資金」を創設し、融資機関と連携して低利の資金を融通します。

 詳細は以下の資料をご覧ください。

農林漁業セーフティネット資金について

 株式会社日本政策金融公庫では、自然災害や社会的・経済的環境変化等により、農業経営の維持安定が困難な農業者を対象に、一時的な影響に対し、緊急的に対応するために必要な長期資金を融資しています。
 詳しくは、株式会社日本政策金融公庫のホームページをご覧ください。 
 https://www.jfc.go.jp/


PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方はダウンロード(無償)をお願いいたします。Adobe Readerのダウンロードへ

 

 

 

 


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)