ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 水田畑作課 > 米価下落に伴う営農相談窓口の設置について

米価下落に伴う営農相談窓口の設置について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年10月29日更新

 米価下落に伴う営農相談窓口の設置について

 福島県では、令和3年産主食用米の作付面積の目安を達成したものの、コロナ禍により主食用米の需要が大きく落ち込んでおり、JA概算金は前年より大幅に下落し、農家の経営環境は大変厳しい状況となっております。

 このため、当面の農家の資金繰りのための融資活用や収入確保を支援するとともに、令和4年産に向けて、園芸作物や大豆等畑作物の作付推進により、水田をフルに活用しながら需要に応じた生産と農業経営の安定化に資することを目的として、農林事務所に相談窓口を設置します。

 

1 実施内容

 (1)当面の経営対策として、資金繰り、収入保険制度等のセーフティネット対策及び当面の収入確保対策等の支援
 (2)令和4年産に向けた生産対策として、作付転換(園芸作物や大豆、飼料作物、飼料用米等)、農地中間管理事業の活用及び補助事業の活用等の支援

 

2 相談窓口設置

  令和3年10月29日から令和4年3月末まで
  8時30分~17時15分(土日、祝日及び年末年始を除く)

 

3 相談窓口設置場所

  農林事務所農業振興普及部・農業普及所14カ所に設置します。連絡先は以下のとおりです。

 ・県北農林事務所農業振興普及部 024-521-2608
                           伊達農業普及所 024-575-3181
                           安達農業普及所 0243―22―1127


 ・県中農林事務所農業振興普及部 024-935-1310
                           田村農業普及所 0247-62-3113
                           須賀川農業普及所 0248-75-2180


 ・県南農林事務所農業振興普及部 0248―23-1562


 ・会津農林事務所農業振興普及部 0242―29―5306
                           喜多方農業普及所 0241-24-5744
                           会津坂下農業普及所 0242-83-2113

 ・南会津農林事務所農業振興普及部 0241-62-5262


 ・相双農林事務所農業振興普及部 0244-26-1149
                           双葉農業普及所 0240-23-6473


 ・いわき農林事務所農業振興普及部 0246-24-6161

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。