ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 水田畑作課 > 第1回大豆・麦・そば生産振興セミナーを開催しました

第1回大豆・麦・そば生産振興セミナーを開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月11日更新

第1回大豆・麦・そば生産振興セミナーを開催しました

目的

福島県産大豆は、東日本大震災以降、作付面積の減少や販売価格の低迷が続いているが、これらの課題を解決するためには、実需者ニーズに応える高品質で一定量を供給できる生産体制の確保が必要である。

そこで、近年、その発生が問題となっているイヌホオズキや帰化アサガオ類など、大豆の難防除雑草対策技術の習得、今後の技術対策、さらに本年2月、新たに県奨励品種に採用した「里のほほえみ」試験ほ場の現地研修により、高品質大豆の安定生産に向けたセミナーを開催する。

主催

福島県

共催

福島県農業協同組合中央会
全国農業協同組合連合会福島県本部

開催日時・場所

1 開催日時
  平成29年7月10日(月)13時30分~15時30分
2 開催場所
  福島県農業総合センター多目的ホール 
  〒963-0531 郡山市日和田町高倉字下中道116番地 電話024-958-1700

内容

1 講 演
(1)大豆の難防除雑草対策 
   講師:国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
   東北農業研究センター農業放射線研究センター
   営農再開グループ グループ長 浅井元朗氏

 (2)大豆の技術対策と試験内容
   講師:福島県農業総合センター作物園芸部 丹治克男畑作科長

2 現地研修
  福島県農業総合センター「里のほほえみ」試験ほ場

参集者

県内大豆生産者、関係機関・団体等 100名

問合せ・申込み先

福島県農林水産部水田畑作課 佐藤、大野  電話 024-521-7369 FAX 024-521-8581

 

実施要領・出席報告書

第1回大豆・麦・そばセミナー実施要領 [PDFファイル/115KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)