ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 水産課 > 特定水産資源の漁獲可能量を定めました

特定水産資源の漁獲可能量を定めました

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年3月31日更新

 漁業法第16条第1項の規定に基づき、知事管理漁獲可能量を定めましたのでお知らせいたします。

特定水産資源とは

 国が漁獲量の上限を設定して管理を行う水産資源(魚種)のことです。

 福島県では、特定水産資源の資源管理を実施するため、国の資源管理基本方針に対応して「福島県資源管理方針」を制定しました。

 「福島県資源管理方針」では、国が定めた特定水産資源ごとに資源管理手法を定めています。

福島県資源管理方針

  福島県資源管理方針 本文

  別紙1 くろまぐろ(小型魚)

  別紙2 くろまぐろ(大型魚)

  別紙3 まあじ

  別紙4 まいわし太平洋系群

  別紙5 まさば及びごまさば太平洋系群

  別紙6   するめいか

くろまぐろ(小型魚)及びくろまぐろ(大型魚)

 令和4管理年度(令和4年4月1日~令和5年3月31日)における数量は次のとおりです。

くろまぐろ(小型魚) 

都道府県別漁獲可能量について、本県に定められた数量

 11.7トン

知事管理区分に配分する数量

 全量を福島県くろまぐろ(小型魚)漁業に配分する。

くろまぐろ(大型魚)

都道府県別漁獲可能量について、本県に定められた数量

 1.0トン

知事管理区分に配分する数量

 全量を福島県くろまぐろ(大型魚)漁業に配分する。

 

まあじ

 令和4管理年度(令和4年1月1日~令和4年12月31日)における数量は次のとおりです。

まあじ 

都道府県別漁獲可能量について、本県に定められた数量

 現行水準

知事管理区分に配分する数量

 全量を福島県まあじ漁業に配分する。

 ※現行水準の場合の目安数量:50トン未満

 

まいわし太平洋系群

 令和4管理年度(令和4年1月1日~令和4年12月31日)における数量は次のとおりです。

まいわし太平洋系群

都道府県別漁獲可能量について、本県に定められた数量

 現行水準

知事管理区分に配分する数量

 全量を福島県まいわし太平洋系群漁業に配分する。

 ※現行水準の場合の目安数量:100トン未満

 

まさば及びごまさば太平洋系群

 令和3管理年度(令和3年7月1日~令和4年6月30日)における数量は次のとおりです。

まさば及びごまさば太平洋系群 

都道府県別漁獲可能量について、本県に定められた数量

 現行水準

知事管理区分に配分する数量

 福島県まさば及びごまさば太平洋系群漁業に全量を配分する。

 ※現行水準の場合の目安数量:100トン未満

 

するめいか

 令和4管理年度(令和4年4月1日~令和5年3月31日)における数量は次のとおりです。

するめいか 

都道府県別漁獲可能量について、本県に定められた数量

 現行水準

知事管理区分に配分する数量

 全量を福島県するめいか漁業に配分する。

 ※現行水準の場合の目安数量:50トン未満

 

 ※現行水準:現行の水準以上に漁獲量を増加させない管理とするもの

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。