ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 農村振興課 > 令和元年度「ふくしまの農育」推進事業について

令和元年度「ふくしまの農育」推進事業について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月6日更新

事業目的

 古くから農業の営みの中で形作られてきた水田や水路、ため池、里山などは、農村の自然環境の重要な要素となっています。本事業は、これらを学びの場として活用し、体験活動を通してこどもたちに農地と土地改良施設への理解や「農業・農村地域の大切さ」「環境の大切さ」「食・命の大切さ」についての理解を深め、豊かな感性と深い見識を持ってもらうことを目的とします。

  令和元年度「ふくしまの農育」推進事業について [PDFファイル/227KB]

(1) 「田んぼの学校・畑の学校」実践モデル事業

  地元農家等の協力を得ながら、米等の栽培について田植えから収穫に至るまでの年間を通じた農作業体験に取り組む小学校を選定し、その実施を支援します。

  □支援内容

   ●使用する農地や、協力してくださる地域の方々を探します。
   ●農業の技術指導を県職員がお手伝いします。  
   ●生きものの専門家をお招きし、地域の生きもの調査を実施します。
   ●苗代や肥料代、農地の借地費用等を補助します。
   ●学校間の情報交換の場として、合同成果発表会を開催します。
   ●その他「食育」メニューの実施(農産物流通課へリンク)

(2) 「田んぼの学校・畑の学校」交流促進事業

  東日本大震災等の影響により避難先での農作業の実施が困難な小学校、及び周辺に農作業の実施可能な農地の確保が困難な小学校等が、近隣の「田んぼの学校・畑の学校」実施校等と連携して農作業体験を行う場合に、その実施を支援します。   

実施主体

  小学校、土地改良区、農協、地域住民活動団体(NPO法人)等

対象経費

  バス使用料、消耗品・収穫祭等の需用費、地権者に対する報償費、教員引率旅費、その他対象と認められる経費

   「田んぼの学校・畑の学校」交流促進事業に取り組んでみませんか? [PDFファイル/568KB] 

実施要領等

   「田んぼの学校・畑の学校」推進事業実施要領 [PDFファイル/121KB]

   実施計画書(様式1-1号) [Excelファイル/62KB]

取組実績

  □平成28年度~ (令和元年度実施中)

   ●実施主体   双葉町立双葉南小学校、双葉北小学校

   ●対   象   双葉町立双葉南小学校、双葉北小学校

   ●受  入  先   いわき市立渡辺小学校

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。