ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 農村振興課 > テーマ別座談会~担い手・リーダー育成編~を開催しました

テーマ別座談会~担い手・リーダー育成編~を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月4日更新

「テーマ別座談会~担い手・リーダー育成編~」開催しました

平成31年3月26日にビックパレットふくしま(郡山市)にてテーマ別座談会~担い手・リーダー育成編~を開催しました。

当日は、日本型直払交付金に取り組んでいる地域の方など113名の方に参加いただき、先進事例として「板荷畑いつくし美会(栃木県)」の亀山貴則氏から、若い世代も巻き込んだ地域づくりや後継者を育成しながら地域を活性化していくという担い手育成の事例を学びました。

また、その事例を踏まえ、班に分かれての意見交換会を実施し、普段なかなか話す機会のない他市町村の組織の方との意見交換により、先進事例をどのように自分たちの地域に生かしていくかや、それぞれの地域が抱える課題の共通点や相違点、その対策を考える機会としていただきました。

アンケートでは回答いただいた方(79名)の95%が、全体の感想として「大変参考になった」「参考になった」と回答がありました。事例の内容はもちろん、意見交換会で他地域の方との交流が大変参考になったとの意見や、定期的にこのような機会を設けてほしいとの意見もありました。

事例紹介意見交換01
意見交換02亀山氏からひとこと

 

「テーマ別座談会~担い手・リーダー育成編~」開催概要

目的

農業・農村の維持や多面的機能発揮のため日本型直接支払制度に取り組んでいますが、近年の高齢化の進行や担い手不足により取組自体の維持が難しくなっています。

この状況の中、日本型直接支払の取組を継続も含め、農村・農業を維持していくためには、担い手の確保に加え、リーダーとなる人材の育成が重要となってきています。

しかし、多くの組織ではその確保や育成の方法が分からず、具体的な対策ができない状況が続いています。

この課題解決への一助とするため、先進的な取組で課題解決に向かっている「人」とこれから課題解決したい「人」とをつなぐ「場」を組織や市町村担当者へ提供し、情報共有することでそれぞれの組織に合った解決方法の検討を支援します。また、複数の組織が集まることで発展的な意見交換の場となり、農村・農業の維持に向けた様々な発想が飛び交う場とすることを目的としています。

日時・場所

  • 日時:平成31年3月26日(火曜日) 13時30分~16時00分
  • 場所:ビッグパレットふくしま 4階 プレゼンテーションルーム
       (〒963-0115 福島県郡山市南2丁目52)

参集範囲

担い手確保やリーダー育成の課題解決をしたい組織の代表者や市町村担当者

実施内容(予定)

【テーマ】農村集落の組織における担い手・リーダー育成の手法

【講  師】板荷畑いつくし美会(栃木県) 事務局 亀山 貴則 氏

  • 若い世代も巻き込んだ地域づくりにより、後継者を育成しながら地域を活性化。
  • 集落内でのアンケートにより、地域の現状と解決すべき課題を整理することによって、獣害対策や地域交流等の優先度の高い取組から順に着手。

【所要時間】2時間程度

【流  れ】(1) 講演(60分程度)(2)意見交換会(60分程度)

参加申し込み

各市町村の多面的機能支払もしくは中山間直接支払担当課までお願いします。

開催要領・チラシ

 zadankai0326

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。