ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 林業振興課 > 令和元年度 木材製品需要拡大技術導入事業の採択結果をお知らせします

令和元年度 木材製品需要拡大技術導入事業の採択結果をお知らせします

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月6日更新

今年度の採択プロジェクトをお知らせします

 御提案いただいた8件のプロジェクトについて、令和元年5月29日水曜日に審査委員会を開催しました。

 審査の結果、以下の3件を採択することになりました。

採択プロジェクト
事業者名プロジェクト名
福島県郡山地区木材木工工業団地協同組合県産木材を利用した天井野縁ユニットの開発と施工マニュアルの作成
会津森林活用機構株式会社簡易仮設トイレ(イベントトイレ)の筐体木質化プロジェクト
合同会社良品店パネルログ構法「ヒノキ」の耐力壁大臣認定取得試験

 今年度のプロジェクト提案募集は令和元年5月10日に応募を締め切りました。 

事業の概要

 福島県では、豊富な森林資源を循環利用し、森林環境の適正な保全と持続可能な社会づくりを進めるため、県産材の需要拡大に向けた新用途・新技術の開発や普及啓発活動に係る事業計画(プロジェクト)の提案を公募し、そのうち優れた事業提案に対し、県の定める予算の範囲内で補助金を交付します。

 募集チラシ [PDFファイル/167KB]

 本事業の実施を希望する方は下記により応募してください。

1 募集する事業の種類 

 次の各号に掲げる事業であって、単年度で成果が得られ、木材製品の需要拡大に向けたモデル性、先導性が高いプロジェクトとして選定されたものを補助の対象とします。 

  1. 木材製品の新用途・新技術に係る実証・試験・開発・設計
  2. 木材製品の新用途・新技術の普及啓発
  3. その他知事が必要と認めるもの

※木材製品には、木質バイオマスを利用した製品(樹皮やオガ粉、精油成分等を由来とする製品)も含まれます。

2 応募者の要件

 本事業に応募し、補助金の交付を受けようとする者は、次の要件をすべて満たすことが必要となります。

  1. 県内に主たる営業所または工場等の事業所を有する者であること。
  2. 法人または法人格を有する団体、その他これに準ずる団体であること。
  3. 県内の森林から生産された木材を活用する取組または活用に向けた取組を行う者であること。

3 補助金の額、補助率

 補助金の額は、1,000千円以上3,000千円以内(補助率:10分の10以内)とします。

4 事業実施期間 

  補助金の交付決定日から平成32年3月6日までとします。 

5 募集期間、応募方法等 

  1.  募集期間
      平成31年4月8日(月曜日)~平成31年5月10日(金曜日)
  2. 応募方法
        応募書類は、募集要領に基づき作成の上、応募者の所在地を所轄する農林事務所へ郵送、または直接提出してください。

6 募集要領、応募様式等 

(1) 募集要領 [PDFファイル/257KB]

(2) 応募様式 [Wordファイル/44KB]

(3) 補助金交付要綱 [PDFファイル/254KB]

(4) 事務取扱要領 [PDFファイル/125KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)