ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 県北農林事務所 > 森林環境税の実施状況

森林環境税の実施状況

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年12月1日更新
 実施状況

森林環境税の使い道

◎重点枠による実施状況(川俣町整備箇所)

重点枠による実施状況

川俣町の舘ノ山周辺は、その昔、山城があったところであり、町民から広く親しまれてきました。しかし、散策路周辺の広葉樹林が生長したことにより、散策路が暗くなり、また、ヤマツツジなどの下層植生も少なくなってきました。このため、町では、平成21年度から県の森林環境交付金(重点枠)事業を活用して森林整備と看板等の整備を行いました。その結果、ヤマツツジなどの下層植生が豊かになり、また、散策路も明るくなって、町民から大変喜ばれております。

◎基本枠による実施状況(平石小学校きのこ栽培体験)

基本枠による実施状況

県では、森林環境税を活用した事業の一環として、森林環境交付金(基本枠)事業により、市町村における森林環境学習等への取組を推進しております。福島市立平石小学校では、児童がきのこと森林環境との関わりについてのお話しを聞いた後、きのこ栽培農家の方の指導を受けて、ブナシメジなど、2種類のきのこ栽培を体験しました。児童たちは、伏せ込んだ菌床から本当にきのこが発生するのか不安そうでしたが、秋に立派なきのこが発生すると、大喜びで収穫し、自宅で美味しく食べたそうです。


<連絡先>県北農林事務所 森林林業部〒960-8502 福島県福島市南中央3-36(3階)電話:024-535-0323 Fax:024-536-9590 sinrin.af01@pref.fukushima.jp