ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

山火事防止運動

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月31日更新
 山火事防止運動

山火事防止について

 平成29年4月7日(金曜日)に福島県庁前で県北地方山火事防止地区連絡協議会の主催による山火事防止パレード出発式が開催され、約80名が参加しました。

 同協議会会長である須田県北農林事務所長のあいさつの後、福島森林管理署や福島市等関係機関の広報車が、信夫山・大波・立子山・飯野方面と松川・土湯・大笹生・飯坂方面の2コースに分かれてパレードを行い、山林周辺での火の扱いについて注意を促しました。

 速報値では、平成28年度の福島県内の林野火災発生数は40件で、月別状況をみると、特に2月から5月の間に集中しています。

 このため、同協議会では、農作業や入林者の多くなる4月1日から5月10日までを山火事予防強化月間と定め、全国統一標語「火の用心 森から聞こえる ありがとう」の下、山火事防止運動を推進しています。

 山林に入る時には、火の取扱いに十分注意し、山火事を起こさないようにしましょう。 協議会会長である甲斐県北農林事務所長のあいさつの後、福島市消防本部や福島森林管理署等関係機関の広報車が、信夫山・大波・立子山・飯野方面と松川・土湯・大笹生・飯坂方面の2コースに分かれてパレードを行い、山林周辺での火の扱いについて注意を促しました。

 山林に入る時には、火の取扱いに十分注意し、山火事を起こさないようにしましょう。

県北農林事務所 須田所長あいさつ

須田県北農林事務所長あいさつ

山火事防止パレードへの出発

山火事防止パレードの出発


<連絡先>県北農林事務所 森林林業部〒960-8681 福島県福島市杉妻町2-16(北庁舎5階)電話:024-521-2632 Fax:024-521-2851 sinrin.af01@pref.fukushima.jp