ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 県中農林事務所 田村農業普及所 > 平成30年産田村地域のピーマン生産について

平成30年産田村地域のピーマン生産について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年3月4日更新

 田村地域のピーマンは、生産量が県内一の産地として、福島県の農業振興を牽引しています。平成30年産ピーマン栽培については、盛夏期の高温乾燥の影響により、他産地の出荷量が不安定等の影響もあり、田村産ピーマンの販売単価が例年にない高単価で推移しました。そのような中、生産者の生産意欲の向上や栽培技術の進歩などにより、産地の平均単収が6,603kg/10aに、過去最高の販売金額6億1700万円となりました。

 また、平成31年1月23日には、大越町のJA育苗センターにおいて、本年のハウスピーマンの播種が行われました。2月にはトンネル栽培用、3月には露地栽培用の播種が行われ、ピーマン栽培が本格化していきます。

 普及所としても、前年以上のピーマン生産ができるよう、栽培技術支援や省力化技術の推進などの活動を行っていきます。

うぇqw

写真:ハウス栽培指導の様子           写真:現地指導会の様子

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。