ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 県中農林事務所 田村農業普及所 > たむらの新・農業人サポート協議会が設立されました。

たむらの新・農業人サポート協議会が設立されました。

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年10月26日更新
 田村地域の農業は、中山間地の豊かな自然条件の特性を生かして、夏秋野菜や畜産等の振興が図られ、県内でも優れた産地となっています。

 しかしながら、農業者の高齢化、農業従事者数の減少しており、農業の担い手の育成・確保が課題となっています。

 こうした中、本年度、意欲ある担い手を積極的に確保するため、田村市、三春町、小野町、JAさくらたむら地区本部、田村農業普及所等が構成メンバーとなって「たむらの新・農業人サポート協議会」が設立されました。

 協議会では、新規学卒者をはじめ、Uターン者、農外からの新規参入者や農業法人等に就業しようとする次代を担う青年農業者等の就農・就業しやすい環境づくりに努めるとともに、就農促進のための相談、研修等の支援策を一層充実・強化することとしています。

 

就農前研修事例(JAアグリサポートたむら)

 株式会社JAアグリサポートたむら(以下アグリサポート)は、「来たれ!ふくしま新・農業人サポート事業(組織名:田村地域就農支援プロジェクト)」を活用して就農希望者研修受入支援に取り組んでおり、就農後の早期経営安定に必要な栽培技術、経営知識について学ぶことができます。

 今年度は、地域で産地を形成しているトマトを中心に研修を実施しており、現在1名が就農に向けた基礎研修に取り組んでいます。
 
 研修内容は多岐に渡り、トマトを中心とした各種野菜の土づくりや育苗、定植、収穫、出荷調整を年間通じて学ぶことができるほか、外部講師を招いて年3回程度経営に関するセミナーを開催しています。

 毎年、研修生を募集しておりますので、県内外問いませんので、興味のある方は是非関係機関までお問い合わせください。
研修者と関係者

ご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。