ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 県南農林事務所 > 福島まごころフェスタ

福島まごころフェスタ

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年12月1日更新
 福島まごころフェスタ

平成24年8月4日(土曜日)~8月5日(日曜日)

東京国際フォーラム 展示ホール1

福島の食べ物は、おいしい。だからこそ、安心して選びたい。そんな多くの皆さんの声にお応えするために。福島県では、品質にいっそうこだわりながら、地元産の幅広い生鮮品に対してモニタリング検査を行っています。作ったすべてに、正直に。それがきっと、福島への信頼を強くする力になるはずです。1人でも多く、本当のおいしさを心から味わっていただけるように。“ふくしまからはじめよう”。その復興のエールとともに、いま福島はがんばり続けています。このたび、福島の数々の名産品と出会い、あらためて評価いただくために、大規模なイベント「福島まごころフェスタ(東京販売会)」をはじめ、バイヤー様向けの「東京商談会」などを行います。福島の魅力の新しい発見が、そこに。

をテーマとして開催されています。

そのひとつ福島まごころフェスタで、「しらかわ広域グリーンツーリズム推進協議会」が民芸品体験コーナーの運営をしてきました。

 

ランプシェードの写真

今回製作体験をしてもらったのはこれ

鮫川和紙を貼ったミニランプシェードです

テープカット

経産省照井審議官、福島県村田副知事、司会の別所哲也さんのテープカットでオープン

キビタンや県内各地のゆるキャラも集まりました

民芸品体験コーナーのうち一つを担当、多くの人に訪れていただきました。

民芸品体験コーナーのうち一つを担当、多くの人に訪れていただきました。2

 民芸品体験コーナーのうち一つを担当、多くの人に訪れていただきました。

 体験の様子

 体験の様子

 小さいお子さんも、お父さんお母さんに手伝ってもらいながら、頑張りました。

体験の様子

体験の様子

体験の様子

体験の様子

スタッフ

今回のスタッフです

多くの人に楽しんでもらい、鮫川村そして県南地方、福島県について興味を持って頂いたと思います。

おまけ

誰が誰だかわかるかな(*^_^*)

 ゆるきゃら

 しらかわ地域ではいろんな農村体験が出来ます。

お問い合わせは、下記県南農林事務所企画部まで。


<連絡先>県南農林事務所企画部〒961-0971 福島県白河市昭和町269番地電話:0248-23-1576 Fax:0248-23-1590 kikaku.af03@pref.fukushima.lg.jp