ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 県南農林事務所 > 目白大学就農体験研修

目白大学就農体験研修

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年12月1日更新
 目白大学就農体験研修

平成25年8月27~30日(福島県矢祭町)

平成25年9月1日(東京都品川)

 大学生が就職活動をするためのをするための準備研修として、各種の就業体験研修が行われています。そのうちの1つのコースとして、農業を体験する研修が福島県矢祭町で行われました。

S-P8270016.jpg

S-P8270020.jpg

○8月27日(火曜日)

 学生6名は東京から電車で移動し矢祭町に入りました。

 まず役場の方より町の概要などを聞いてから町内を探索。造り酒屋さんではおいしい仕込み水をいただきました。

 夜にはお世話になる農家の方と交流会を開き、明日からの農作業に備えました。

S-P8270026.jpg

 

 

S-P8280034.jpg

S-P8280044.jpg

○8月28日(水曜日)

 2日目は3ヶ所に別れて、それぞれ農家の指導のもと、農作業の行います。

 作業は写真左上「トマトの葉かき作業」。

 写真右上「鉢物の移動作業」。

 写真右下「ビニールハウスの張り替え作業」。

S-P8280059.jpg

S-P8280050.jpg

作業中にはテレビの取材もありました。

 

 

 S-P8290084.jpg

 S-P8290086.jpg

○8月29日(木曜日)

 3日目は、場所を変えてまた農作業。

  写真左上「鉢への置き肥作業」。

  写真右上「トマト枝の誘因作業」。

  写真右下「ハウス内の耕うん作業」

 S-P8290089.jpg

○8月30日(金曜日)

 

 S-P8300108.jpg

 S-P8300132.jpg

  4日目の朝は、採った農産物を販売店へ配送する作業を行い、

 S-P8300147.jpg

 S-P8300143.jpg

  お昼前からは、地元の名産こんにゃく作りと、野菜寿司作りも体験しました。 

 

 

○9月1日(日曜日)

  いったん帰京して、東京で出張農産物直売所で販売研修を行いました。

 S-DSC_0932(1).jpg

 S-DSC_0950.jpg

 

 農産物を植えて、育てて、収穫して、販売する一連の流れをみて、学生達は農業の大切さを学びました。 

 

 

 


<連絡先>県南農林事務所企画部〒961-0971 福島県白河市昭和町269番地電話:0248-23-1576 Fax:0248-23-1590 kikaku.af03@pref.fukushima.lg.jp