ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 県南農林事務所 > 平成24年度農家民宿研修

平成24年度農家民宿研修

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年12月1日更新
 平成24年度しらかわ地域農家民宿研修会

 しらかわ広域連携グリーン・ツーリズム推進協議会では、農家の皆さんの農家民宿開設の手引きとなるよう、各種講習会や現地研修会を開催しています。

 今回東日本大震災の津波被害地でありながら、グリーン・ツーリズムに積極的に取り組んでいる南相馬市の「南相馬子ども農山漁村交流協議会(南相馬市ふるさと回帰支援センター)」さんの事例を勉強すべく、会員の皆さんの南相馬で研修を行いました。

研修会1

 まず協議会事務局のある、「道の駅南相馬」で地域の概要について説明を受けます。

 

 次にバスに地元の方(語り部さん)に同乗していただいて、特に津波の被害が大きく、1年前まで警戒区域であった南相馬市小高区に行きました。

s-P1020291.jpg

s-P1020286.jpg

 小高区は被災の処理もまだまだ進んでおらず、壊れた家屋や地盤沈下して海水が貯まったままの田んぼなどがたくさん見られます。

 小高は立入は出来ますが住むことは出来ないため、住民がバラバラになってしまい、歴史や伝統、繋がりが壊れたままであることがとても悲しいです。

s-P1020293.jpg

s-P1020310.jpg

 s-P1020313.jpg

 当日は南相馬市内の農家民宿に3~4人のグループに分かれて分宿して、オーナーさんと大いに語らいました。

写真は農家民宿「いちばん星」さん 大きなお屋敷でした

 s-P1020317.jpg

 翌日は南相馬市の交流施設「銘醸館」にて、農家民宿のオーナーさん達を交えて、農家民宿を始めたきっかけや活動状況、宿泊した感想、今後どのように進めていくべきか・・・等について活発な意見交換を行いました。

 s-P1020320.jpg

最後に記念撮影です

南相馬市ふるさと回帰支援センターの方には大変お世話になりました。ありがとうございます。

今後も同じ県民同士、手を携えて進んでいきましょう。

 

 

 


<連絡先>県南農林事務所企画部〒961-0971 福島県白河市昭和町269番地電話:0248-23-1576 Fax:0248-23-1590 kikaku.af03@pref.fukushima.lg.jp