ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 会津農林事務所 > エコファーマーについて

エコファーマーについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月29日更新

エコファーマーについて

エコファーマーとは?

 「持続性の高い農業生産方式の導入の促進に関する法律」(平成11年10月施行)に基づいて都道府県知事より「持続性の高い農業生産
方式の導入に関する計画」を認定された農業者のことです。
 都道府県が定める指針に基づいて、堆肥による土づくり、化学肥料・化学合成農薬の低減に一体的に取り組んだ農業生産を行います。

エコファーマーになるには?

 「土づくり技術」、「化学肥料低減技術」、「化学肥料低減技術」の3つの技術に取り組む「持続性の高い農業生産方式の導入に関する
計画」を作成・提出して、その計画が適当である旨の認定を受けることが必要です。

 エコファーマーの認定を受けることができる作物・作型はこちら [PDFファイル/83KB] ←クリック!

 また、エコファーマーになると出荷する農作物に「エコファーマーマーク」を付けることができます。
 会津地方では、年3回開催される「会津地方持続性の高い農業生産方式導入計画認定委員会」で導入計画が審査され、承認される
ことでエコファーマーとして認定されます。

会津地方のエコファーマー

 平成29年3月末現在のエコファーマーの実認定件数は4,978件で、面積は約10,000haを超えており、いずれも県内一の取組
実績となっています。

エコファーマーになろう!

 エコファーマーの認定に興味がある方は、お近くの農林事務所・農業普及所にご相談ください。

           ココをクリック!
              ↓
 エコファーマーになりませんか? [PDFファイル/470KB]

エコファーマーマーク

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。