ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 会津農林事務所 > 森林林業部 お知らせ

森林林業部 お知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年10月11日更新

 野生きのこのうち、会津若松市産クリタケ(令和3年8月24日)、西会津町産クリタケ(令和3年9月29日)、昭和村産クリタケ・ナメコ(令和3年9月29日)の出荷制限が解除されました

                                        令和3年9月29日

野生きのこ・山菜類の出荷制限についての説明です

 ※最新の出荷制限等の情報は、次のホームページで確認してください。
         ◇福島県内のものは、福島県林業振興課のHP
           (https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/36055c/)
         ◇福島県外のものは、厚生労働省のHP
           (https://www.mhlw.go.jp/shinsai_jouhou/shokuhin.html)

                                         (森林林業部)

 栽培きのこの新規生産及び生産再開を考えているみな様へ

平成29年2月 

安全なきのこを生産し、出荷・販売するために下記を確認してください。

○出荷制限の指示が出されている市町村・品目
 ・原木しいたけ(露地)
  福島市、相馬市、二本松市、田村市(一部)、南相馬市、伊達市、本宮市、
  川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、川内村(一部)、大熊町、双葉町、浪江町、
  葛尾村、飯舘村
 ・原木しいたけ(施設)
  伊達市(一部)、川俣町
 ・原木なめこ(露地)
  いわき市、相馬市

 ※  加工用の原材料として使用することもできません。

〇福島県安心きのこ栽培マニュアルに基づくきのこ生産資材、きのこの検査をお願いします。
 1 きのこ生産資材の安全性の確認
  (きのこ生産資材の放射性物質濃度を測定し、指標値以下であることを確認してください。)
 2 きのこの安全性の確認
  (きのこの放射性物質濃度を測定し、基準値以下であることを確認してください。)

 ※ 検査は、県会津農林事務所にご相談ください。
 ※ きのこ生産資材の検査費用は無料です。
 ※ 検査のため提供いただくきのこについては検体料をお支払いします。

詳しくは、下記をご覧ください。
●栽培きのこの新規生産及び生産再開を考えているみな様へ
広報チラシ [PDFファイル/122KB]

●栽培きのこの出荷・販売までの流れ
栽培きのこ出荷・販売までの流れ [PDFファイル/459KB]

●福島県林業振興課HP
https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/36055c/saibaikinoko.html

 

 

←森林林業部トップへ

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。