ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 会津農林事務所 > 里山林整備事業について

里山林整備事業について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年3月1日更新

里山林整備事業について 

 県は、森林づくりへの意識の醸成や森林と人との絆の回復を図ることを目的に地域住民等が行う身近な里山林の整備活動に対して、費用の一部を助成します。なお、令和3年度の募集は、令和3年2月末日で終了しました。

1 事業内容                

    1 人々の生活圏と野生動物の生息地との間の緩衝帯の整備
  2 手入れがされず荒廃した里山林内の景観整備
  3 里山林内の危険な枯損木等の整理
  4 立木への剥皮被害対策の実施
  5 安全な森林整備を行うに当たり必要な講習の受講
  6 里山林の維持管理方法や野生動物への獣害対策の方法を学ぶなどの森林づくりへの意識を醸成するための取組

2 補助対象事業者 

   設立に関する規約を有する5人以上の団体であれば、規模の大小、組織体制は問いません。
   (例)小学校等のPTA、集落、町内会、NPO、森林組合、営農組合、林業事業体、会社など

3 補助対象経費

補助対象とする経費
・賃金 事業主体の構成員、職員等の賃金
・報償費 講師・指導者謝金
・旅費 講師・指導者旅費 等(原則として事業主体の旅費は認めない。)
・需用費
  消耗品費
森林整備機材(刈払機・チェーンソー・鉈・鋸・鎌・ヘルメット等安全用具及び付属品)、剥皮被害対策用資材、消耗機材、医薬品、コピー用紙等(刈払機、チェーンソー等の森林整備機材は一台当たり10万円を超えないこと)
  燃料費 ガソリン、灯油、軽油、混合油 等
  印刷製本費 コピー代 等
  修繕料 森林整備機材の修理 等
・役務費 保険料、郵便料、運搬料 等
・使用料及び賃借料 車両借上料、仮設トイレ設置、施設使用料 等
・負担金 チェンソー・刈払機に係る労働安全特別教育等講習受講料
なお、補助対象は労働安全衛生法に基づく講習会で、会員の受講に限り、人数は必要最小限とする。
・委託料 第3者に作業を委託する経費(整備全般、材の搬出、材の処分費等)
注1)森林所有者への同意取得のための経費は対象外
注2)賃金は、事業種目「危険木整理」に係るものに限る

 ※補助額の上限は、1haあたり40万円かつ2haで80万円になります。

4 交付要綱等

(1)交付要綱

    交付要綱 [PDFファイル/255KB]

(2)取扱要領

   事務取扱要領 [PDFファイル/529KB]

(3)申請書等様式

    ・交付要綱様式 [Wordファイル/24KB]

    ・事務取扱要領様式 [Wordファイル/23KB

5 問合せ先

    〒966-0901 福島県喜多方市松山町鳥見山字下天神6-3

    福島県会津農林事務所森林林業部

    電話0241-24-5735    Email:sinrin.af04@pref.fukushima.lg.jp

6 事業実施例

 大沼郡金山町三更地区の里山林を整備し、只見川の良好な眺望を確保しました。

施工前金山町

 

 

 

 

 

 

         整備前                整備後

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ご意見お聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

※1 いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。
※2 ブラウザでCookie(クッキー)が使用できる設定になっていない、または、ブラウザがCookie(クッキー)に対応していない場合はご利用頂けません。